モテツイッター - 読んで、やって モテる研究会

読んで、やって モテる研究会 ホーム » スポンサー広告 » モテ-総合 » モテツイッター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテツイッター

【モテポイント】

日本ではかなり多くの人が利用しているツイッターでのモテ方について。

1.想像してもらう
2.悪口は割じゃなく分で
3.リストは喜びのもと

最近は携帯会社もかなり力を入れているサービスですね。
自分はデジタルものが好きなので結構早い導入でした。

とはいえ、ある程度人がいないと寂しいその他大勢のブログと同じになります。

元々の分類がミニブログであることからそれも正しいのでしょうが。



さておき、実際男性にとってのツイッターと女性にとってのツイッターは立場が違うことが多くなります。

男性にはブログやツイッターを武器にしたがります。
女性には装飾であり、化粧。

それを意識しながら行きましょう。

1.想像してもらう
ツイッターは自分の画像を設定することができますが、実際に顔を設定することはまれでお気に入りの画像等が多く使われています。

そこで自分を見てくれる人は勝手に色々な想像を膨らましています。

そういう場であることを利用して、女性に楽しんでもらいましょう。

ちょっとしたどじ、誰かへのエール、一手間をおしまない手助け。

例としては

・カッコつけて階段登ったら躓いてこけて最強にカッコワルイ

・残業してる後輩にコーヒー差し入れファイト♪

・その辺なら○○が美味しかったです!今見たら◎◎もいいみたいですよ!

自分がどんな人間なのか説明なんかはしなくても勝手に想像してくれます。
ここでも、使えそうな呟きをブログなどで募集しましょうね。
勿論研究会会員限定でね♪



2.悪口は割じゃなく分で

普段の会話でもそうですが、悪口や弱音はあまりみたくはないものです。

平均すると一人の人が読んでいる人の数は100もいきません。
しかし、50人を常に見ているとしたら全員が10%悪口だったらずっと悪口がどこかにあることになります。

自分を想像してもらうためにも、弱音なんかは出しておいていいですが、それは1割じゃなく1分
1%にとどめましょう。



3.リストは喜びのもと

最近大手の就職希望が多くて大変らしいですね。
大手だから安心とはまた違う気もしますが、頑張ってほしいとも思います。
多くの人が大手の希望する理由のひとつは所属の喜び、欲求からです。

なにしてる?ときかれて職種ではなく企業で答えるんですね。

それと同じような満足はツイッターでも起きています。
ゴミ箱 というリストよりは男性ならメンターなど、女性なら解りやすく ヨクミル 何かでもいいくらいです。

もっといいリストはそれぞれあるでしょうが、そこにいれてかれたんだ! という喜びはそのままこちらへの反応になることも多いのでじっくり考えましょう。

ただし、たくさんの人を見たい人はかなりこまめにリストを作っていかないと後からは大変なことになります…僕みたいに。




と、ツイッターでも色々できることはあるものです。
メールアドレスも最初は適当な捨てれるもので練習アカウントを作ってもいいかな★
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://hitoyose.blog102.fc2.com/tb.php/4-ee34f16c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。